うーーん

  • 2008/10/16(木) 18:39:09

イベントで淡水に投資で、羽をつけていただける。
するどいイベントですね。
帰還の札のなくなり、市街にて販売が始まりました。
なぞの島で江戸の帰還の札の在庫がゼロとは、おそれいりました。
皆さん すごいですね。
今回のUPで、ドロップ関係の調査を行っていますが、
現状そう変化はない模様です。
うまい話はないぞーて ことですかね。
イベントがいよいよ迫ってきました。
成功すればいいのだが。

お疲れ様です

  • 2008/10/11(土) 12:37:17

昨日、ハズレ案内所団さま主催のモングル練成イベントに行ってきました。
多くの方が、モングルへ化けて練成されておりました。
準備などもろもろ大変だった思います ご苦労様でした。
ハズレさんの巨商伝に対するスタンスが垣間見れたような感じがしました。

そういう私は、新企画イベントをスムーズの進めるために、
団員さんへお願いして、正宗でいろいろ試しておりました。
自分がイメージしているものと、離れたものが多く、
かなり大変であることが予測され、どうすればスムーズに進み、
皆さんが楽しめるか再度考察中です。
短時間で終わる、参加者の飽きが来ない、答えが明確
これをモットーにして考えます。

ガマニアさんの動き

  • 2008/09/18(木) 12:51:08

とある記事から、ガマニアさんの最近の動きが読み取れました。

アイテム課金のユーザがやはり、1割から2割とありました。
また、「がちゃ がちゃ」が、一番儲けるともありました。
がちゃもの(巨では何とかの箱とかです)に、入れる中身は、露天の状況を観察しているようですね。
露天での、数量や価格などでしょうか。
記事の抜粋は帝国一般掲示板へ 載せてます。
わたしが思ったとおりの状況のようです。
そういえば、またハンコ収集ですよね。
4円の袋交わせて、ハンコ収集させて、更に別ながちゃもの買わせて、
LV200の兜ですか。
ユーザへの射幸心を猛烈の煽ってますね。
なんとも なんとも・・・・。

不思議なもの

  • 2008/09/13(土) 07:49:36

昨日も新規入団の方を迎えることができました。
あまりにも短期間に増加して、対応などでトラブルが嫌なので、
入団を一時休止しました。
私が帝国へ関わって、ほぼ4年ですが、このような事態は始めてです。
商団に多くの方がおられると、多くの個々の考えがあり、トラブルも増加しがちです。
対応できる、世話役が多くいれば問題はあまりなく進むが、
現状は難しいです。
それらがあり 一時入団休止を行っております。

全く別件ですが、仮装などを行って団員さんで、楽しもうと思っています。
成功(皆さんが楽しめる)すれば、いいな〜思っております。
私は小物を使って、遊ぶ予定です。

また嬉しいようね

  • 2008/09/08(月) 12:22:01

昨日また団員さまが 入団されました。
村もちの方です。
大黒サーバの初期からおられるそうですよ。
よきアドバイザーが増えたと思って喜んでおります。
村は、多分増加することはないっと思ったのですがね。
ほんと、嬉しいです。
団員さんのIN率も非常に高く、多いときは10人くらいはおられますね。
このゲームの過疎が叫ばれる中、すごい事態と思ってますよ。
嬉しい悲鳴ですから歓迎ですね。
飽きずに そこそこ継続していただければ よいのですがね。

最近はー

  • 2008/09/05(金) 12:47:18

狩場をちょこちょこ回り、よかったかな思ったのが、隆山4Fの「いなご」でした。
あまりよさそうなドロップ品はありませんが、経験がある程度よく、リンクなしで10万程度はいきます。
朝鮮爆雷2次の親父で遊べるので楽です。
ただ、鉄壁が終わるとすぐ死にます。
そこは、鉄壁の発動秒数を考えて、撤退を行ってます。
撤退しても経験は10万前後あります。
以前は邪念を狩って経験を稼いでおりましたが、
こいつはとにかく、衛兵のコントロールが難しく、時間が長いです。
狩り残しもでるもの、非常に面倒です。
その点「いなご」は、優れています。
気が向けば「いなご」かな?

うーんまだまだ

  • 2008/09/02(火) 16:42:30

おひさでございます。
巨商伝は、ぼちぼち やっております。
新人さんが、INが多いもので、ときどき旅団を行っています。
新モンスが増え、よさそうな旅団相手はいないか、探っておりますが、
あまりいい感じの、倒しやすく経験がよくリンクがあまり発生しないモンスは、
いないような感じです。
なかなか手強いです。
巨商伝は、ソロゲームの観が強く、悲しいかな旅団にはあまり力を入れてくれないようでありますね。

長岡イベントも、いつまで継続かわからないですが、帰化などの高騰は継続してますね。
練成青石まで50万以上です。
なかなか これでは練成人も苦しいそうね。
下駄がイノシシから出るようになり、練成下駄が沢山市街に出るか思ったのですが、
意外とありません。
練成の成功率がいまいちなのでしょうか。
市街にて手ごろな価格の練成防具などが、少ないのは寂しいですね。

こんな記事があった。

  • 2008/05/08(木) 09:53:47

巨商伝ではないのですが、このような記事があった。
君主の記事です。
勝ってながら抜粋させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■大富豪におけるゲーム性の減少
 トランプカードを使ったゲームとして人気の高い「大富豪」という遊びがあります。
 このゲームで、ディーラーが、大富豪に良いカードだけ配り続けたらどうなるでしょうか。ゲームとして成立しません。
 ネトゲでは一般に資産のシャフルは行われませんから、ゲームが進行すれば進行するほど、ゲーム性が減少していくのです。
 もう一つ、ゲーム性が減少する要素があります。プレイヤー同士の癒着です。大富豪は一般に四人で遊び、暗黙の了解で、富豪以下三人が共同して、大富豪の座に座っている人を「都落ち」で大貧民の座に落とすという事を繰り返していく進行スタイルが一般的です。そうかといって、富豪以下の三人がカードの中身を見せ合ってしまったり、特定の二人が仲良くなってカードの中身を見せ合ってしまっては、ゲーム性は減少します。面白くないわけです。
 以上、二点を挙げましたが、いずれも不平等さ、不確定要素の減少 (結果が見えている) を生みます。この事がゲーム性の減少につながり、「つまらない」という感触につながります。

?特定層が有利な立場を維持する
 →平等さと不確定要素の減少→ゲーム性の減少→つまらない
?特定のプレイヤーが癒着する
 →平等さと不確定要素の減少→ゲーム性の減少→つまらない


 それぞれ「資産格差」「癒着度」と呼びたいと思います。

■コミュニケーションツールへの変化
 ゲーム性は、新人から見て減少しているのではなく、既存のプレイヤーにとっても減少しています。
 資産格差と癒着度の進行により、ゲーム性の減少が発生しますが、それでも遊び続けているのは、人との交際が楽しくなるからです。
 サーパーの運転期間につれて、競技をする場から、交流する場という色合いが強くなります。
 ところが、新人は必ずしもそれを求めていません。
 最初から友達作りや、コミュニケートを優先的に求めてネトゲを始める人は、ほとんどいません。ゲームをやりたい。競技したいわけです。
 新人と既存の間には、ニーズのズレがあります。
 いろんな人がいますから十把一絡げに言える事ではないんですが、傾向として

・新人
 ゲーム性 > 友達作り > 交流の場
・既存
 交流の場 > 友達作り > ゲーム性
・現実
 交流の場 > 友達作り > ゲーム性

 このように逆転があります。当然、新人が求めている「ゲーム性」は得られにくい状況になっていくので、収束・過疎に向かうというわけです。

■癒着傾向の加速
 一般にロールプレイングゲームの面白さというのは、行為の蓄積に対して、量と内容に応じた対価が得られる事です。強い武器を得るために、資産を蓄積していく事は当然の事で、資産格差が生まれる事は避けようがありません。またその労力を考えると、シャフルする事もできません。
 このゲームでは、データとして現れませんが、人と付き合うという行為の蓄積からも、明確な対価を得る事ができます。君主や国守といった地位、国獲りなどです。従って、人から評価される事、そして人を評価する事が、戦闘同様、もしくはそれ以上に重要になり、利己的な活動が制限されます。人から評価されるためにも、個よりも全体を優先して行動する事が美徳とみなされるようになっていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大富豪での云々は、サーバのリセットがない限り後から入って来た者は追いつけ追い越せないという表現でしょう。

コミュニケーションツールへの変化
これは、大当たりかなーって部分ありますね。

書くかな

  • 2008/04/25(金) 12:32:42

最近 巨は材料系統の販売が順調ですね。
特に目を引くものはシャオリンの庭園のモンスからドロするものですね。
え!これっがか〜と言うものが、数十万ですね。
変われば変わるものです。
カルビ肉も@2000が普通のようになってきましたね。
売り手市場ですね。
売り手が多ければ、もっと単価が下がるのですが、儲け率も低く、あまり露天が出ていないですね。
明日は夕方6時から初心講習会ですね。
できたら顔を出してみたいです。
そうそう 商団員さんのnanalyさんがブログ開始されました。
以下でございます。
http://yaplog.jp/kyosyo-nanaly/