よくよく見たら お?

  • 2009/07/31(金) 18:53:23

先ほどパスワードなど変えてみたです。
そのときガマニアのTOP見たら おっと思ったです。
ゲームの案内で画面上部に大きな画像を貼り付けてます。
一番目立つのは、多分「アンリミッドハーツ」ガマさん自社開発の最新ゲームです。これは納得です。
次にその右に「ルーセントハーツ」これまた自社開発のゲームでTVでCMを流しているそうです。(見たこと無いなー)
下の欄へいき、
「ブライトシャドウ」これも自社開発のゲームですね。
自社の商品を売り込む 当たり前でしょう。
次が「エターナルカオスNEO」韓国が本場の老舗のゲームです。
巨商と同等に歴史をもつゲームです。
その次が巨商ですね。
ふふーん 多分それなりに推しているのですね。
まだまだやる気あるようにも 見えませんか?
私にはそう見えますね。
その割には対応悪いがね。

でもですね、昨日あるMMOブログで拝見したのですがね、
ゲーム内容(コンテンツ)がそこそこならば、運用へクレームなどがあっても
ユーザは離れないようです。
スカなゲームならば、クレームなくユーザは離れて行くそうですよ。
納得いく内容でしたね。

続きを読む

うーん なるほどね

  • 2009/07/30(木) 19:38:54

またまた 面白い記事がありました。
ご一読ください。

Game Developers Conference 2009現地レポート
バーチャルワールドの今を伝える「World In Motion Summit」レポート
MMORPGの寿命を延ばす方法とは!? 

ーーーーーーーいきなりですが中略ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sony Online Entertainmentの「EverQuest II」開発スタッフらによるMMORPGの長寿化のための秘訣の紹介である。MMORPGを成功させるための秘訣ではなく、すでに成功状態にあるMMORPGが、運営の長期化により生じる様々な問題をいかに克服するかという非常にマニアックなセッションである。

-------------ここらら重要ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ポイントは3つ。オンラインゲームファン層を新規ユーザーとして取り込む方法、コアユーザーに対する製品の競争力を維持したままカジュアルゲーマー(カードゲームやボードゲーム、パズルゲームなど、ルールが比較的単純で、短時間で気軽に楽しめるゲームで遊ぶ方)を呼び込む方法、遊び尽くされたゲームコンテンツに再び活力を与える方法である。いずれもオンラインゲームパブリッシャー(運営する側の方)の関係者は気になる情報ではないだろうか。

ーーーーーーここからもっと重要ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 回答の提示はいずれも具体的だった。
 まず、オンラインゲームファン層の取り込みについては、ベテランユーザーに素早く追いつくために、キャラクタ育成にボーナスを設けてレベルを上げやすくするだけでなく、多様化するコンテンツに対して新規ユーザーが戸惑わないように遊び方に柔軟性を与え、さらにサービス初期に比べゲーム世界が大きく変化していることからリワード(報酬などのこと)の手直しを提言。具体例として、コミュニティ集団(巨商では商団ですね)にとって魅力になる要素や、初心者ユーザーへのスピードブーストアイテム(早くレベルなど上げるアイテムですね)の提供や、経験値をシェアする方法(経験を共有すること、巨商ならば旅団かな)、いわゆるPL的な方法(パワーレベリングの略で、ベテランによって経験値をいただくいうことで、巨商なら旅団みないなものかな)を認めるなどを挙げた。
**巨商ではこの件微妙だなー。ある程度試行はしているが うーん。−−−

 次に競争力を維持する方法については、プレイタイムのチューニング(調整?ちょい不明ですね)、状況に合わせたリワード(報酬など)の再構築、古いコンテンツ(ゲーム全体のことかな?)の難易度の緩和化、コンテンツの障壁の排除などを挙げた。必須アイテムを不要にしたり、移動時間を短縮化するなど、要するにユーザーが不快さやかったるさを感じる要素をできるだけ排除して、エンターテインメントコンテンツとして洗練させるべきという考え方だ。
**報酬は時間の経過ともに変えていければベストですよね。
**クエを増やしているから、まったく施行してないわけじゃない。
>ユーザーが不快さやかったるさを感じる要素をできるだけ排除
これはやってないかな???

 3つ目の、ユーザーに興味を維持してもらう方法については、やはり「最高のリワード」を第1に挙げ、通常のプレイではなかなか達成できない長期的な目標と、誰もが羨ましがる素晴らしい報酬を常に提示することで、コアユーザー(1日で長い時間遊ぶプレイヤー)を初めとした多くのユーザーの関心を集めることができるという。また、コンテンツのアップデートは4半期に1回程度の頻度が望ましく、その都度新しいリワードを入れるべきだとした。言われてみれば頷ける意見ばかりで特に目新しいものはないが、そこをあえて綺麗にまとめて説明するところにGDCの醍醐味がある。
>誰もが羨ましがる素晴らしい報酬
これは生産品などで実現してますね これだけはしてるかな。

面白い記事ですよ。


あなたの楽しみはなに??

  • 2009/07/29(水) 09:09:09

あなたの楽しみはなんでしょうか?

私はですね
巨商をコツコツやること。
商団員さんを勧誘できたこと。
商団員のIN率が高いときに、喜ぶこと。
大きな商いで、高額な取引を行い儲かったこと。
商団員さんで、復活して遊ぶ方がいること。
巨商はこんなもんかなー。

リアルでは
今年も沖縄へ行こうと思いながら、沖縄離島ドットコムを眺めること。
 目に前に水色の海が広がってくるようで、ワクワクします。
酢を飲んで、タマネギ食べてLDLを減らすこと。
 ちょっとずつ減っている思います。コツコツ積むのみです。
山へ行き、沢を登り感激すること。
 最近雨が多く、危険予防のため、あまり行けません。残念ですね。

生きていく上で、いろいろ嫌なことがありますが、ちょいの幸せを感じるため
前へ前へ進んで生きましょう。
人間は過去により生きることはできません。
現在か未来があるのみです。
辛いことは時間が忘れさせてくれます。(長い時間を要する場合もある)
だから生きていけるのですね。
人生は後悔の連続じゃないですかね。
でもそれも時間とともに薄れて行く。
決して忘れることができないものもあるでしょうが、前を向いて生きましょう。
そうすれば、また楽しいことがあると信じてますよ。
人生は長いです、普通なら70年以上でしょう。
何かの契機で画期的に激変するときもありますよ。
信じられないようなこともあります。
私の場合は。えへへ あれです。(お?)

UPがきた

  • 2009/07/29(水) 08:46:19

巨において UPがきました。

*捕縛術、念動力、麻痺、風縛術、震脚、氷結系列、休戦簿、煉獄捕縛罠などが怪物レベルによって適用有無が決まります。
強いボス級が休戦簿効かないというものですね。
ドロが厳しくなるかな?
また捕縛が見直しなるかな?

*武術家「震脚」 のダメージが少し減少しました。
あまりのもダメージが強いので少し弱くした模様。

*高級材料アイテムのドロップ確率が少し上昇します。
どのドロアイテムかわかりませんが、きっと後から参入の者と古株への対応でハードルを低くし、ユーザの温存を狙ったものかな。

*チャウ神が月読の小手をドロップするようになりました。
こりゃ すごいですね。ほとんど出ない思うが すごいね。

*商団書記が追加されました。
行首は自分の村に書記を 1人任命することができます。
書記は任命された村の紹介メッセージを作成することができます。
書記はフィールド上で「書」字のエフェクトを持ちます。
書記は攻城戦時には一般ユニットに分類されます。
行首が商団を脱退すれば書記は自動解任されます。
行首は自分の村でのみ書記の任命/解任ができます。
これは看板を書く者を指名できるいうことですね。

*大商委任が追加されました。
行首を除いたすべての商団員に大商委任ができます。
大商委任は手数料一億両が必要です。
書記任命には手数料百万両が必要です。
攻城将任命には手数料五百万両が必要です。
大行首任命には手数料千万両が必要です。
これは看板書きと役職を代理で任命ですね。
でも 入団許可や宣戦布告までは不可能のかな?
そりゃ そーかな。

*主の転業後の服の生産が可能となった。
なるほどね。


興味深い記事

  • 2009/07/22(水) 19:15:48

いつもよく読ませてもらってるサイトで、
うなずく記事があった。

以下です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10万アークナイト養成で軽くなったリネージュ!

リネージュは長年のサービスでユーザーの
レベル格差が大きくなり,功城戦とPvPが
少数ユーザーの専有物になった

大なり小なり方程式で持続を作るMMORPGの
末路はどこも同じである。にも関わらず同作品が
未だに総合10位内に持続しているのは方程式が
よほど完成されているか、原初体験のたまもの、
または資産的なマネーゲームがあるせいなのか…


そのレベルユーザーに構成されたラインの
無分別な狩り場統制とPKによって多くの
ユーザー達が離脱した

同作品のユーザーはおそらく最初の2,3年とか
で固定してしまったのではないかと思う※1。

固定したユーザーの中で休止と復帰を繰り返すか、
ずっと現役か、そんなプレイスタイルに思える。

これは同作品だけでなく、5年以上運営してきた
MMORPGはコンテンツに関係なく、こんな形
になるのではないだろうか。


理由は先行者との格差、タイトルの老朽化、市場
の飽和などが挙げられる。現実の友人などの誘い
で入るとかでない限り、偶然が味方するか、内容
が変わらない限り、新規は増えない気がするのだ。

内容を変える。それは今まで気の遠くなるほどの
時間を投資してきたユーザーの努力を無に帰す事
にもなりかねない、危険な技だ。

そのため、普通は古参には古参の階段、新規には
新規の階段と双方を伸ばしていく形が多い。

10万人アークナイト養成プロジェクトとはマゾい
と有名な同作品に休息ゲージやボーナス経験値を
追加している。

あのマゾさがどこまで緩和できたのか、ユーザー
にしか、わからないと思う。

また、仮にこれでサクサクと古参に追いつける形
だったとして、それでも新規は少ないと思う。
もう10年以上、昔のMMORPGなのだ。

なので、本当の目的は同作品を引退、休止した人
を呼び戻す事が狙いではないかと思われる。

10年以上も10位内に持続できたのだ。
これに新規を増やして、更に10年とか考える事が
欲深いのかもしれない。

この改革は方程式の延命なのか、それとも蘇生か。
実は大した効果がないのかもしれない。

しかし、10年級のタイトルなら、殆どのものが直面
する問題だと思う。

※1
まだ、今の市場の1/10程度の規模だった時代では
もっと長い時間、新規が増えていたのかもしれない。

ここ最近感じられるのは、新規が増える、タイトル
のユーザーが固定したと感じられる期間がどんどん
短くなってきた事だ。

既に経験者が大半になり、自分が遊ぶべき時期とか、
遊ぶ必要があるかなどを素早く判断しているように
思える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ほぼ大黒スタートからはじめた私で、そろそろ経験が満6年。
恵比寿の方ならオープン前から初めているであるから、およそ7年半です。
上記記事のゲームほど古くは無いが、長寿のMMOであることは間違いない。
新規プレーヤーは激減してる。
うなずけます。
新規は、多分ハンゲームからの方がほとんどでしょう。
特定の限られたユーザーが残り遊んでいるという感じですね。
どうなるだろかねー。

暑いですねー。

  • 2009/07/17(金) 08:15:07

暑いですねー。
連日名古屋も酷暑でした、もっとも今朝は雨でちょいましかな。
食中毒などにご注意ください。

巨では、ハックがまた再発している状況です。
ブヨの左の茂み辺りをときどき観察しております。
今年の年始ほどのひどい状況ではないが、静かに進んでおるようです。
誰かが そのハックしたお金を利用するのでしょうね。
誠に残念至極です。
念のためメインの兎馬を全てハンゲIDへ移動しました。
大きな財産ですからね。
そのうち交易するためのものですからね。
早く正常にならないかなー。

そうそう映画見てきました。
剣岳 点の記
よかったですよ。
明治の頃は地下足袋の下のわらじを履いて、登っていたことが映像から
伺い取れました。
ロープも すぐ切れそうな 麻縄?あれなんだろな。
立山の風景も綺麗でしたね。
ひさびさいい映画でしたよ。

悲しいいうか むなしいいうか・・

  • 2009/07/09(木) 12:48:35

昨日ゲームへ夜INしていると、ふるーいお仲間がINしてきました。
半年振りかもっとです。
「お元気かです?」などと伝書を送る。
5分経過しても返答がない おかしいなと思い 場所を探索。
初め台湾にいたが、江戸へ移動していた。
これは もしや思って江戸の右を探す。
悲しいかな 初心者の姿で歩いている、その後多分同じIDのキャラが江戸で出現。
間違いなく ハッキングに会っててる。
見ているだけで何もできない いつもと同じように・・・。
そういえば、つい数週間前にも元行首がハックを受けていた。
資産を見たら0両なので、ほぼ間違いない。
両名ともほとんどINしないようになった方です。
しかし引退しているわけではなく、復帰はしたいはずと思います。
ハックの記事をときどきブログなどで拝見していますが、やはり静かに継続してる模様です。
公式からINの方が非常に危険であるでしょうから、
そういう方はパスワードを定期的に変更することを推奨。
わたしも今朝変えました。
ハンゲのIDも、時間をみて、変更の予定です。
パスのシステム変更をやってほしいのだが、お金とリスクが伴うので、
運用サイドは嫌なのでしょうね。
ネトゲの世界ハックは、ある程度しょうがない部分もあるのでしょうが、
なんとも興醒めするものが ありますね。
今日の名古屋の空のごとく、心の中がどんよりとなります。

もしや・・・

  • 2009/07/08(水) 12:39:28

最近、商団の方が施設を手に入れて、材料を盛んに取っている模様。
それは「わら」なんです。
時速およそ50程度のようです。
この品物露天が皆無に近いです。
数年前ならある程度あったのですが、今は絶無。
なんともさびしい限りです。
材料関係で、皆無に等しいものが増えてまいりました。
私は、材料を採るのは好きな部類です。
もっとも時速30程度以上のものですよ。
時速0とかいうものは、好みではありません。
以前にも述べましたが、材料系の露天は衰退の一途を辿っています、
地道に行えば儲かるのですが、それでお金を作るような方が激減したの
でしょうね。
なんとも悲しい限りだが、これが現実でしょう。
しかし裏返せば、材料の売り手市場です。
高額で売れますよ。
なんか妙な話でありますが、材料を自足できる方は勝組かなとも思えますよ。
いくら施設が持っていても、材料がなければ何も作れずお金を生むことは不可能です。
材料を採る方にとっては大きなチャンスと思うのですよね。
カムバックする方もたまにおられます、その方々が絶望しないような市街であって欲しいものです。
そういえば、市街の右門でやさしい価格でカルビ肉を販売されている方が最近おられます。
すごくうれしいです。
カルビ肉などは、利益が薄く多量販売を行わなければだめな品物です。
私も以前はときどき行っていたのですが、PCの電気代金も馬鹿らしく、
最近はほとんどやっておりません。
カルビ肉が溢れそうになったとき、また売ろうかなー。