記事が長いが気になることなんでね

  • 2010/05/26(水) 18:03:26

株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント代表取締役COO 浅井清氏
ガマニア社長インタビュー 2010.01.25 カラ抜粋

★浅井氏
 大前提として、どうしても家庭用ゲームメーカーさんと比較されてしまうことが多いのですが、ゲームの安定性であったり、バグの問題であったりは、家庭用ゲームに比べると確かに頻度が高くなりやすい点はあると思います。もちろん、随時修正を行えますし、実際に修正を行っているのですが、ユーザーさんの感覚としては「直せるんだったら今すぐ直してほしい」という思いが強くあって、なかなか難しい部分なのかなと。ある意味で家庭用ゲームよりもユーザーさんの要求が高いと言えるのかもしれませんね。

 ただ、要求が高いから仕方ないと諦めるわけではなくて、その中でいかにユーザーさんに満足していただけるかを考えていかないとダメだと思っています。パブリッシャーと開発会社がどういう考えで何をやっているのか、が見えにくい場合があると思うんですね。そういったところはユーザーさんとのコミュニケーションが重要だと考えています。極端な例になりますが、いくら要請しても開発会社が動いてくれない場合、なんていうのもあります。ただ、それはユーザーさんにしてみれば、運営会社が動かないという風に見えてしまう部分ですので、正直、そこは板挟みで難しい部分ではあります。

 できる部分、できない部分、いろいろ出てくるとは思うんですが、ユーザーさんに情報を提供しながら運営していきたいと。不透明な中で遊ぶのではなく……さすがにガラス張りとまではできないにせよ、可能な限りクリアな中で遊べるように、しっかりコミュニケーションを取っていきたいと考えています。

 サポート面に関しては、弊社は、ユーザーさんからお問い合わせ頂いたものに関しては基本的には3日以内にすべて返信できるような態勢づくりの強化をすすめています。ただ、調査に時間がかかってしまうものであったり、ゲーム内容に関するクレームに近いものに関しては、どうしても定型文で返答せざるを得ないものというのも出てきたりします。可能であればすべてのユーザーさんと対話しながら行っていくのが理想だとは思うんですが、我々自身の中で、ユーザーさんが求めていることをどこまでできるかといったことを、常に追求してやっていくしかないのかなと。少なくとも迅速な対応、これだけはしっかりとやっていかねばならないなと思っています。

@@ユーザーさんとのコミュニケーションが重要@@
巨商伝において、あまりそのように見えないのですがね〜。うーん。
もっともっとゲーム内にてユーザと席を交える場所を設けるべきでしょう。

@@可能な限りクリアな中で遊べるように、しっかりコミュニケーションを取っていきたいと考えています。@@
これ非常に大事ですね。これを念頭において常に動いて欲しい。
 
★浅井氏
 可能であれば、すべてのユーザーさんに課金をしていただいて遊んでいただけたらいいなとは思うのですが……。アイテム課金形式ですと、お金を払うユーザーさんと払わないユーザーさんとハッキリ分かれますが、その要因はアイテム自体の価格なのか、買うためのプロセスを簡便にしていく必要があるのか、考えていかないといけない部分ではありますね。

 私としては“広く浅く”課金して遊んでいただくのが理想ではあるかなと思います。たとえばガチャ販売にしても“欲しいレアアイテムを入れればユーザーさんがお金を使ってくれる”ではなくて、エンターテインメントとして、買う側に、買う行為を楽しんでもらえるようなプロセスにしていかねばならないんですね。

 ビジネス的には、運営にかかるコストをどうやってユーザーさんに納得していただいてお金を使っていただくか、ということですね。ユーザーさんも、納得していただけるのであれば払っていただけると思うんです。そうでない場合は不満が出てくるわけですよね。

@@ユーザーさんも、納得していただけるのであれば払っていただけると思うんです@@
ご名答であります。
納得できる買い物これが大事ですね。
例えば、年始のデパートの福袋、おかしなものを入れた場合、お客様は次回買いに行くのでしょうか?
ゲーム内のバランスを保つため、レアアイテムなどをアイテムモールにて格安で多量販売をできないのは当然です。
飴とムチではないでしょうが、ユーザがアイテムモールから足が離れないよう市街などを観察し考慮して欲しい。

★浅井氏
 基本的には遊んでくれているユーザーさんがいるものは長くサービスしていきたいという意識があります。『エターナルカオスNEO』であるとか『巨商伝』であるとか、もう6〜7年になるタイトルですが、今後もサービスを継続し、8年、9年、10年とやっていけるように頑張りたいと思っています。

 現時点で開発が止まっているコンテンツはありませんので、各コンテンツともにバージョンアップ情報も随時お送りできると思います。けして放置コンテンツにはしませんのでご安心いただければと。

 長く遊んでいただいている方には本当にありがたいですとしか言いようがありません。

@@『エターナルカオスNEO』であるとか『巨商伝』もう6〜7年になるタイトルですが、今後もサービスを継続し、8年、9年、10年とやっていけるように頑張りたいと思っています。@@
おお〜そうですか〜、まだまだ継続の意志ありですね。
継続もいいのだが、ユーザが減らないようまた、増えるよう努力していただきたい。

――始めた頃には学生だったけれど、もう社会人になってしまったという人も多いでしょうね。

★浅井氏
 そうですね。弊社としてはどっぷりと時間をかけて遊んでいただくというよりはふらっと来て遊んでいただいて「やっぱり面白いな」というコンテンツを目指したいと考えています。MMORPGが多く、ゲームシステム的になかなか難しいものもありますが、短い時間でも楽しめるようなイベントであったりキャンペーンも展開していきたいなと。

@@短い時間でも楽しめるようなイベントであったりキャンペーンも展開していきたいなと。@@
ですね〜 よろしくお願いいたします。

帰化の高騰

  • 2010/05/10(月) 12:57:50

恐るべき帰化高騰が継続しております。
うーん 1ヶ月前程度と比較して約10億程度上がっている模様。
中国、台湾あたりで35から40億ですね。
神獣を狩り 壷などをドロップされている方は、
お金があるかも知れないですが、
普通の方はなかなかこの30億40億など、
たやすく作れるお金ではありませんね。
帰化をIMで買取、市街で売る方が激減しているのも大きいですが、
IMでの売り方も影響があるよう思われます。
がちゃものへ どんどん帰化や孫子を入れていただければ、
いいと思うのですがね。
市街への帰化の露天が少ないと、ユーザの減少へ繋がります。
もっとも もうかなり減っているのは確実ですがね。
先週程度に夜ざっと全サーバを市街ほぼ同時に観察したのですが、
布袋>弁天>>恵比寿>大黒 でしたね。
弁天から恵比寿の格差は大きいです。
恵比寿と大黒は、似たように思えました。
悲しいかな 京にて誰もおらず、反復が無しは大黒のみですね。
さびしいもんですよね。