すごい映画をみた

  • 2010/08/24(火) 16:09:34

夏真っ盛りですね
体の調子を見ながら休日に沢登りへ行っております

ところで、「エベレスト 死の彷徨」という映画をPCで見ました。
エベレストへ登頂後に遭難をしてしまう映画です。
人生を賭けエベレストへ来て、何としてでも登頂したいという
人間のすごい執念を見たような感じがしました。
登頂ということが、すごい価値があるものだったようです。
山登りが好きじゃなきゃ理解できない映画ではないでしょうか。

巨商のことですが、恐ろしく露天が少ないです。
まだカルビ肉などを販売してる方がいて、ありがたやと思っています。
これじゃ サーバ統合云々ということもあるなと思います。
新2次武将が実装されることでしょうから、
その後どのくらいカムバックしてもらえるかが、勝負でしょう。
9月にはきっと実装されると予測されますが、どうなるのでしょうね。

ぶどう沢の事故

  • 2010/08/05(木) 22:19:52

このような記事を皆さん ご存知でしょう


秩父山系ブドウ沢の1100m付近で沢登を行っていた東京都勤労者山岳連盟の8人のパーティーのうち一人の女性(55歳)が滝つぼに転落し救助を求めた。
その救援に向かった防災ヘリが救援に失敗し谷底に墜落して救助隊員5人の命が失われた。


非常に残念な記事です
現状の情報では、東京都勤労者山岳連盟の沢教室を行っているときに事故がおきたらしいです。
どのような状況下でこの女性が亡くなったのか不明です。
この女性と救助隊員の5名の方のご冥福をお祈りします。

私は沢には20年程度毎年のように通っています。
非常に面白い遊びです。
頭と体を縦横無尽に使ったゲームのようなものだと思います。
いろいろ記事にも出ておりますが、沢はものすごく危険な遊びです。
であるからこそ別世界なんです。
通常の世界では味わえない別次元と呼んでもよいでしょう。
これは沢登りを経験しないとわかりません。
命を掛けてアホか思う方のいるでしょうが、得られる代償は大きいです。
ただそうですね
自分の能力に見合ったルートで遊ぶのがベストでしょうね。
今回の事故が どうだったのかわかりません。

本日ですが、木曽御岳(約3千M)へ登ってきました。
田原口から往復5時間程度です。
簡易に3千Mへ登れるためか、
ちょっと え? という方も 多かったです。
特に驚いたのが50歳以上が70%は居たかな?
ブームなんだな〜と感じました。
これじゃ事故も 起きても仕方ないのかな〜思った次第です。
山の歩き方を知らない人、運動靴で登る人 びっくりだな〜。