生きること

  • 2010/06/22(火) 16:22:00

本日は鈴鹿の山麓の沢へ 遊びにいきました。
いつも行っている沢です。
伊勢湾岸道辺りから雨が降ってまいりました。
やはり多少の雨はしょうがないですね。
梅雨の時期ですからね。
永源寺ダム(滋賀県側)を超えて、さらに進み到着です。
雨はほとんど止みましたが、沢の推量が通常より5割り程度増し。
沢を登っていき、本日のハイライトの部分登場(大きな滝)です。
ハイライト部分の1段目 まったく問題なし、
そして2段目奥まったところの滝の勢いが強い!
どうしようか・・・。
10M程度戻ってみたが、1段目へ戻るのも、無理やり横の岩壁を登るのあまりよくない。
まいったな〜、こんなところで・・・。
少し躊躇したが、何とかなるかと思って奥まった滝を無理やり登りだす。
ん?思ったようなイメージで 登れない。
途中で一時停止して、水に打たれながら思う。
ここで落ちたら・・・ まずいなこれ〜。
足首を辺りを骨折とかかな?
その後どうする? うーんまずいな。
そして よくよく見ると何とか登れるルートを探し出せた。
よかったです。
その後高テンションで 沢を登って行き、ふっと考えた。
そうか まだ死ぬなってことか、もうちょい生きてなんかやれという暗示だな。
妙なことなんですが、沢登りを行っていると、ときたま命の危険を感じることがあるんです。
山屋で、岩や沢をやった経験がある方なら わかるでしょう。
通常の生活じゃ まず味わえないことです。

前置きが非常に長かったのですが、
仮想空間のゲームでも同じじゃないでしょうか。
私はある集団のTOPを行っております。
何かすべきことがあり5年経過しても 席を暖めております。
昨年、今年辺りからは、ゲームばかりやるのも問題ありと思い、
自分に縛りを課しています。

何が言いたいかということですが、
人間は、何のため生まれたのか、何のため生きているのか。
若いとき(10代の頃でしょうかね)非常に悩みます。
私も 多分悩んでいたはず、あまり昔で記憶が・・・。
何かするため、生まれて生きていくのですよね 人間ね。
わたし は そう思っております。
その何かを見つけるが人生じゃないのでしょうかね。
仮想空間のゲームでも同様です。
自分なりの何かを見つけて、楽しんでください。
強くなり強いボスを一瞬で倒す、これもGOODです
お金をどんどん稼ぎ、大金もちとなる、これもGOODです
ほかの楽しみ方もあると思うのですよね。
それを見つけるのが、ゲームでの楽しみかもですね。
何かのため 生きているのですゲームでも現実の世界でも 忘れないでくださいね。


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する